収納のリフォーム費用・見積もりはどのくらいなの?

おうちの不満ということで一番多くあがってくるのが、「収納不足」ですよね。

収納が足りないとどうしても居住スペースにものが溢れてしまったりもしますし、お子様のものはどんどん増えていくのにしまう場所がなかったり、すっきりしておきたいのに片すところがない、というのはかなりストレスにもなります。

ですが・・・なんとなくもうできているお家に対して収納を増やすとなると、既製品を買う以外にはリフォームなんて高そうで考えてもいなかったなんていう方も参考になればと、収納関連のリフォームの相場を調べてみようとおもいます。

まず、収納のリフォーム全体での相場はというと、中心的な価格は50万円までといわれています。

本がとにかくたくさんある!という方におすすめなのが、可動式の棚を壁一面に施したという施工例ですが、このケースでの施工料は20万円でした。
沢山ふえてしまう本、これからも安心してしまえる収納力がたったの20万円というのは嬉しいですよね。

また、壁一面をアルミ建材(ドア部分はすりガラス風)のもので取り付けた場合、40万円でしたが、これは本当に収納力があり、中が見えそうで見えないというのもオシャレかつ、どこになにがあったかわかりやすい、圧迫感もない、というのが嬉しいポイントです。

また、最近見せる収納なんていうのも流行っていますが、全てを見せるのではなく、お気に入りのバスケットなどを使って収納するための棚を作りつけてもらう、というのもありました。
かなり沢山収納できるだけでなく、一つ一つの枠にしっかりとバスケットが入るので、使い勝手もかなり良さそうですが、施工料は40万円となっていました。

また、もともと押入れだったところを使い勝手の良いクローゼットにかえたい、という方も多いと思います。
その場合のリフォーム例としてはドアは折戸にし、中にはハンガーも使えるパイプ、棚も設置するというリフォームで55万円というものがありました。

まだまだ色々な方法で収納力をUPさせることはできると思います。
ご希望の形が決まって、工務店などと打ち合わせ、見積もりを取る場合には、可能な限りいい条件で契約するために見積もりは最低でも2,3社はとることをおすすめします。

収納のリフォーム費用・見積もり