増築にかかるリフォーム費用・見積もりのこと

お家をたてて生活が落ち着いてくると、「もう少しここの収納があれば良かったかな」
「もっとこの部屋を広くしておくんだったかも!!」「せっかく景色が奇麗なのに、窓が小さいのが残念だったな」なんていうことが出てきますよね。

多くの方がリフォームは高くつくだろうということで「もうたてちゃったんだし仕方ないよな」と諦めて我慢しよう、という選択肢を選んでいらっしゃるかもしれません。
ですが、もし、貴方が思っているリフォームが、思った以上に安く済むとしたら勿体なくないですか?

また、思っている予算とあまり変わらないかもしれないが、それでも我慢し続ける一生よりも、少しでも豊かで快適な生活ができるほうがよいとは思わないでしょうか。

リフォームをするにあたり、ちょっとしたコツがあります。
それをするかどうかは貴方次第ではありますが、確実にしたほうが、お得に、よりよい条件でリフォームすることができます。
ですからできればリフォームするかどうか決まったら、是非見積もりやいくつかの業者にとって、それぞれを競合させるような交渉をしてください。
そうすることで、相場はあってないようなものでもあるリフォームが少しでもお得な条件でやってもらうことができるのですから。

ちなみに、収納を大きくしたい、ですとか窓を大きくしたい、ですとか、部屋を大きく、収納を大きく、といった増築のリフォームはどのくらいかかるのか、施工内容にもよるため幅がありますが、目安として、多くの方が支払いをした価格帯、というものをみてみると100~400万円、と1000万円以上~というものになっているそうです。

たとえば今までなかった玄関収納を作る為に玄関部分の増築を行う、といったケースでは増築にともなってフローリングの張替、クロスの張替、玄関のタイルといった部分の変更もおこない、250万円ということでした。
ここまで色々とやっても250万円ですむものなんですね。

これを我慢しているほうがよいと思うか、これくらいならすぐにでも見積もりしてしまおう!!と思えるのか、貴方はどちらでしょうか。

もし見積もりを取ろう!!となさるのでしたら、リフォームプランが決まったら忘れずに2,3箇所のリフォーム会社に見積もりをとってみてくださいね!

増築にかかるリフォーム費用・見積もり

最新記事